フィギュアスケート界で、次代を担う新星が兵庫から続々と羽ばたいている。県立芦屋高2年の三原舞依選手(17)=神戸ポートアイランドクラブ所属=は、世界ランキング上位が争うシニアグランプリ(GP)デビュ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)