来日中のミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は4日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「今の憲法は明らかに民主的ではない」と述べ、自身が事実上のトップを務める現政権中に憲法改正を実現し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)