高校野球の秋季近畿地区大会第5日は3日、和歌山市の紀三井寺球場で準決勝2試合があり、兵庫1位の神戸国際大付が5-3で大阪桐蔭(大阪3位)に逆転勝ちし、7年ぶり3度目の決勝進出を決めた。  八回裏に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)