秋季都高校野球大会の決勝が三日、神宮球場であり、早稲田実が8-6の逆転サヨナラ勝ちで日大三を破り、11年ぶり10回目の優勝を果たした。秋の成績は、来春の選抜甲子園大会の出場校選考で重要な資料となる。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)