北海道・上川管内比布町の道立総合研究機構(道総研)上川農業試験場は11月2日、道産米の新品種の開発に向けて温室で田植えを行った。食味の良いうるち米のほか、業務用米や酒米、もち米の各分野で、競争力のあ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)