東京電力は4日、福島第1原発1号機の原子炉建屋を覆うカバーを構成する壁パネル18枚のうち、16枚目の取り外しを終えた。カバーの骨組み越しに、水素爆発で大破した建屋の全貌が再びあらわになった。残るパネル...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)