【ニューヨーク共同】米大リーグ選手会は3日、ワールドシリーズ終了を受けてフリーエージェント(FA)になった139選手を発表し、日本選手ではレッドソックスから上原浩治、田沢純一の両投手、カブスの川崎...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)