来日中のミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は3日、京都を訪問し、1980年代に研究員を務めたことがある京都大で、学生とディスカッションした。スー・チー氏は「自由や民主主義の発展に寄与し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)