右足親指などの負傷で先場所を全休した大相撲の横綱白鵬は2日、福岡県篠栗町の宮城野部屋で15番続けて相撲を取り、九州場所(13日初日・福岡国際センター)へ本格的な稽古を再開した。  白鵬は新入幕の石...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)