リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級銀メダリストで、日本代表コーチ兼任で現役続行の意向を示している吉田沙保里選手が1日、14連覇の懸かる来年8月の世界選手権(パリ)について「全く考えていな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)