右足親指などのけがで先場所を全休した大相撲の横綱白鵬が1日、福岡市内で報道陣の取材に応じ、九州場所(13日初日・福岡国際センター)出場に強い意欲を示した。本場所開催のあいさつで福岡市役所を訪問後に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)