日本相撲協会は31日、大相撲九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)の新番付を発表した。  9月の秋場所で全勝し初賜杯を抱いた大関豪栄道が東正位に就き、綱とりに挑戦。2場所続けて東関脇の高安...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)