米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地(神奈川県)の周辺住民が国を相手に夜間・早朝の飛行差し止めや損害賠償を求めた第4次厚木基地騒音訴訟の上告審弁論が31日、最高裁第1小法廷で開かれた。住民側は「軍用...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)