上空に12月上旬並みの強い寒気が入り込んだ影響で、道内は30日、冷え込みが強まり、173観測地点のうち117地点で今季の最低気温を更新した。函館市は初雪、稚内市では初氷を観測するなど各地で冬が急接近...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)