東海高校新人陸上最終日は30日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで男女18種目の決勝を行った。男子走り高跳びは松井大地(富士宮北)が2メートル02で優勝し、女子400メートル障害は鈴木優花(磐田南)が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)