広島東洋カープが今季限りで引退した黒田博樹投手(41)の功績をたたえ、背番号「15」を永久欠番にすることが30日、分かった。球団では山本浩二氏の「8」と、衣笠祥雄氏の「3」に続く3人目。来月上旬にも発...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)