愛媛県西条市丹原町古田の西山興隆寺は30日、本尊の千手千眼観世音菩薩(ぼさつ)を55年ぶりに開帳した。県内外から大勢の参拝客が訪れ、慈愛に満ちた姿を目に焼き付けながら静かに手を合わせた。開帳は11月...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)