お家芸のソフトボールや相撲は半減  少子化のあおりを受けるスポーツの現場で「競技者が減った」という話を聞くようになって久しい。実際どうなのか。過去10年、高知県内の中高生(定時・通信制除く)の運動部...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)