バレーボールV・プレミアリーグ女子の開幕を翌日に控え、全8チームの監督、主将が28日、試合会場となる東京体育館で会見し、岡山シーガルズの河本昭義監督と山口舞主将が抱負を語った。  昨季6位から巻き...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)