2020年東京五輪の事前キャンプ地を平塚を中心とする県内に決めた北欧・リトアニア共和国と県、平塚市が28日、協定を締結した。市総合公園内の体育館や陸上競技場などを主に利用し、選手団約200人の受け入...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)