4番が試合を振り出しに戻した。1点を追う六回、先頭で打席に入った中田が初球を捉えた。「打った瞬間、入ったと思った」。強烈なライナーは左翼席中段に突き刺さった。4万人を超える大観衆の歓声を一身に受け、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)