赤ちゃんや子どもと接して命の大切さを学ぶ「いのちの授業」が26日、愛媛県西条市氷見の西条西中学校であり、3年生60人が慣れない手つきで36組の親子と触れ合った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)