岩手県内で開かれた第16回全国障害者スポーツ大会(22~24日)で、水泳の東海林大(県立上山高等養護学校3年)が知的障害者少年男子の50メートル自由形、50メートル背泳ぎの2種目で、自らが持つ大会記...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)