「空手の日」の25日に開かれた「空手・古武道交流演武祭」。県内や海外から約430人が参加し、心身の鍛錬から繰り出される迫真の演武を披露し合い、発祥の地「オキナワ」を広く発信した。  「空手家にとっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)