札幌市内で10月25日午前、太陽周辺の空に、光の輪や虹色の光などが同時に現れる珍しい現象が見られた。太陽光が高層雲に含まれる氷の粒によって屈折したり、反射したりして起きる日暈(ひがさ)現象。この日は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)