プロ野球日本シリーズの札幌ドーム初戦の始球式に、8月末の台風で被災した上川管内南富良野町の野球少年8人が立った。代表して南富良野小6年の坂本大吾君(12)がストレートを投球。狙い通り外角に決まると、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)