1点を追う八回2死二塁。3番大谷が敬遠気味のボール球を投げられている間、ネクストバッターズサークルの中田は静かに下を向いていた。集中力を研ぎ澄まし、気持ちを高めた。「気合が入っていた。ストライクが来...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)