サッカーのU―17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)で優勝した北朝鮮選手らが25日、空路で帰国した。優勝は国営メディアで大きく報じられており、平壌市内では市民らが花飾りなどを手に沿道に出て選手ら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)