青森県などは25日、東北電力東通原発の重大事故を想定した県原子力防災訓練を県内各地で実施した。下北半島は道路網がぜい弱で事故時に交通渋滞の懸念がある上、輸送バスが足りないなど陸路だけの避難には課題が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)