JR北海道(島田修社長)が、留萌線の深川―留萌間と根室線の富良野―新得間の2路線2区間について廃止を伴うバス転換を検討していることが10月25日、関係者への取材で分かった。廃止検討路線は、すでに打診...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)