恐竜と共存していたと考えられていたモグラの仲間の哺乳類、キューバソレノドンは、実は恐竜絶滅後に出現したみられることを、北大低温科学研究所の大館智志助教らの研究チームが突き止めた。キューバソレノドンは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)