リオデジャネイロパラリンピックの柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得した山口市出身の広瀬順子選手(26)が24日、同市朝田の障害福祉サービス事業所ステップあそかの園(河内美舟理事長)を訪れ、利用者らと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)