第139回九州地区高校野球大会第2日は24日、大分県の臼杵市民球場などで2回戦5試合が行われ、県代表の佐賀商は長崎日大に4-2で勝ち、ベスト8入りした。  春秋連覇を目指す福岡大大濠は大分商を6-...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)