2019年に国内12都市で開かれるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会関係者らが24日、開催都市の一つ、神戸市を表敬訪問した。日本のラグビー界をけん引し、20日に53歳で亡くなった平尾...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)