大学野球の東海地区秋季選手権大会最終日は23日、伊勢市の倉田山公園球場であり、中部学院大(岐阜)が2年ぶり5度目の優勝を果たした。準優勝は2位決定トーナメントを制した日大国際関係学部(静岡)だった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)