宇都宮市中心部の宇都宮城址公園で爆発があり、巻き込まれた男性3人が重軽傷を負った事件で、焼死した元自衛官栗原敏勝容疑者(72)の爆発物のものとみられる金属片が半径数十㍍にわたり散らばっていたことが24...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)