佐賀商が、7本の長打を含む13安打を集めて大分西を圧倒した。三回、右越え三塁打を放った1番山崎が、続く上田の二ゴロの間に生還し先制。四、五、六回に1点ずつ加えると、七回には打者一巡の猛攻で5点を挙げ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)