清水の戦いはしたたかだった。前半に先制し、後半終了間際にだめを押した。決めたのは大前、鄭大世の2トップ。3試合連続アベック弾と3試合連続完封の“勝利の方程式”で今季初の4連勝だ。  小林監督は「苦し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)