2020年の東京五輪・パラリンピックに関連して、事前合宿地などとして参加国・地域を招く「ホストタウン」に選ばれようと、道内の自治体が誘致活動に力を入れている。受け入れ先に選ばれれば、海外の一流選手が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)