原点回帰した磐田が、逆境をはね返した。連動した守備や球際の激しさ。第1ステージの好調を支えたチームの強みを取り戻し、残留を争う名古屋との敵地戦で貴重な勝ち点1を手にした。  前線からの守備が機能した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)