連敗を脱したいという執念がプレーに現れた。こぼれ球に泥くさく食らい付いた仙台が、B1初の東北ダービーを制した。  第4クオーター残り1分を切り62-63。秋田がシュートを外し、リバウンド争いに。こぼ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)