米軍北部訓練場(沖縄県東村など)で、米側が部分返還の条件としているヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の建設に日本政府が着手して22日で3カ月となった。北部訓練場を19日に上空から取材すると、ヘリパッド...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)