来春のセンバツ甲子園出場選考の参考となる第135回北信越高校野球大会は22日、長野県の松本市野球場で準決勝を行い、本県代表の日本文理(県1位)は第1試合で高岡商(富山1位)に6-8で逆転負けを喫した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)