滝川第二高サッカー部やJリーグ1部(J1)神戸のユースで監督を務めた黒田和生氏(67)が台湾代表監督に就任することが21日、決定的となった。黒田氏は2012年から台湾のサッカー協会育成総監を務めてお...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)