スポーツを観光資源として交流人口の増大や地域の活性化を図ろうと、矢板市は「市スポーツツーリズム推進協議会」を設立した。矢板中央高校がサッカーの強豪として知られ、県サッカー協会が整備を計画している「と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)