2020年の東京五輪・パラリンピックで、いわゆる「都市鉱山」を活用したメダルを正式採用してもらおうと、愛知県大府市と同市にあるリサイクル会社「リネットジャパン」、吉田沙保里選手ら女子レスリングの名選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)