三菱自動車は20日、益子修会長兼社長(67)が社長に留任し、会長に日産自動車のカルロス・ゴーン社長(62)が就く人事を発表した。燃費不正問題で経営が悪化した三菱自動車は「ゴーン・益子体制」で日産との提...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)