成田空港で20日、旅客機が着陸に失敗して炎上、多数の死傷者が出たとの想定で、成田国際空港会社(NAA)や米デルタ航空など空港関係者ら約1500人が、恒例の消火・救助の大規模訓練を実施し、対応手順を確認...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)