国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が二十日、東京都文京区の筑波大東京キャンパス文京校舎で講演した。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、自ら設置を提案した都、大会組織委員会、政府、IO...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)