今夏の黒石よされ写真コンテストで、主催者側が一度は最高賞の黒石市長賞に内定した作品を、自殺した青森市の浪岡中学校2年葛西りまさん(13)が被写体だとの理由で内定取り消しにした問題で、高樋憲黒石市長は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)